不用品回収の業者を選ぶ時に気を付けるポイントは?


業者の信頼性をチェック!免許を持っているか確認

不用品回収を業者にお願いしたいけれど、依頼して何かトラブルなどが起きないか不安に思うこともありますよね。大半の業者は適正な料金やサービス内容で作業をすすめてくれることが多いですが、中には見積もり以外の追加料金をあとから請求してきたり、時間通りに来なかったなどの問題のある業者もあるので気を付けましょう。不用品回収の業者は、家庭からでた沢山の一般的な廃棄物を処分してくれます。

日本ではそういった廃棄物を取り扱う場合、業者が適正に不用品を分別して、ゴミの種類に合わせた廃棄場所できちんと処分できるように、産業廃棄物収集運搬業の営業許可が必要になります。また不用品回収と同時にリサイクル品を買取してくれる業者がありますが、この場合は古物商許可を取得しているかもチェックします。自分たちの不用品をきちんと適正に廃棄してくれるのか、信ぴょう性も十分に確認しておきましょう。

約束時間にルーズな業者は問題あり!

沢山の不用品を片付けてもらうために業者に依頼したのに、時間通りに来てもらえないと困りますよね。回収当日は時間をきちんと守ってくれるのか、ということも選ぶ時のポイントになります。朝の時間帯に訪問の日程を約束したけれど、昼になっても来なかったり、結局来た時間が夜で迷惑だったということもあるので注意です。

不用品回収の依頼前に、自宅訪問での見積もりを行うことがありますが、見積もりの際に時間通りに来ない場合もあります。最近では電話やメールなどで見積もりをすることがありますが、折り返しの連絡の約束時間を守らない業者もあります。そういった時間厳守を怠る業者は、回収当日にも時間にルーズになる可能性もあるので、無難にやめておいたほうがよいでしょう。

使わなくなった家電製品や家具は、なにかと処分に手間がかかりますが、不用品回収を利用すれば最短即日で、自宅にいながら処分することが可能です。