自分にあったところを見つけよう!心療内科を選ぶコツ4選


自宅から無理なく通える距離か

心療内科の通院治療は大体2週間に1回の間隔で通うことが多いです。また、心の病気は歯医者などとは違い、1、2回通っただけでは完治することはとても難しいです。自宅からあまりに遠くなると、通院だけでも心身ともに疲弊してしまう為、本末転倒です。薬が緊急で必要になった場合等も考えて、無理なく通える範囲で自分にあった心療内科を探しましょう。

顔を見ながら診察してくれるか

これは心療内科に限ったことではありませんが、せっかく勇気を出して治療に来たのに、お医者さんが自分の顔を一切見ずに診察していたらとても悲しいしがっかりしますよね。ましてや心療内科に通う患者さんは、何かしらの心の病気を患っています。きちんと自分の目を見て、親身に話を聞いてくれる医者やカウンセラーがいるところを選びましょう。

治療の選択権が患者にあるか

患者の話を聞かず一方的に薬だけを処方する医者がいる心療内科は今すぐ通院をやめるべきです。患者によっては薬で完治することもあれば、薬が必要ない場合もあります。症状は人によってそれぞれ違うので、患者の話を聞いた上で、その人に合ったいくつかの治療法を提案してくれるところを探しましょう。

病状だけではなく原因に対して治療してくれるか

頭痛は頭痛薬によって治りますが、心の病気は症状を抑えるだけでは治ったとはいえません。薬によって一時的に症状が良くなったとしても、症状の根本をそもそも治療していないため、また症状が悪化してしまいます。その症状の原因を突き止め、その原因に根本からアプローチしてくれるかどうかが、良い病院か悪い病院かを見極めるポイントになるでしょう。

品川の心療内科を利用する際は、予約の取りやすさや混雑する時間帯について、よく確認しておくことが大切です。時間に余裕がない場合には、土日や休日の診察の有無や、診察時間を確認しておくことは必須と言えます。